爪切りの選び方~テコ型編~


グリーンベルでは、お客様の多様なニーズにお応え出来る様、種類豊富な爪切りを揃えております。たくさんある中、どちらを選べばいいかオススメポイントをご紹介いたします。

爪切りを大まかに分類すると、3種類(テコ型・ニッパー型・ハサミ型)があります。

     

こちらではテコ型タイプをご紹介します。

【ニッパー型】 【ハサミ型】は別の記事でご案内致します。

【テコ型】

 

日本の市場に流通している一般的な爪切りで、爪切りの中でも最もメジャーなのがテコ型です。「テコの原理」を利用し、爪を刃と刃の間に入れテコを押してカットする爪切りになります。軽い力でカットでき、誰にでも扱いやすい爪切りです。

 

 

 

【爪切りのサイズ】

グリーンベルの爪切りは大体SサイズLサイズに分けられています。※一部の爪切りにはS、M、L 、3つのサイズがあります。(品名にSとLの記載がない場合は、基本的にLサイズ同様とご認識ください)

Sサイズ:G-1200 ¥1,320(税込)                                                                 Lサイズ:G-1201 ¥1,540(税込)

【キャッチャーケースあり/なし】

キャッチャーケースは、爪を切る際に爪が飛び散るのを軽減する装置です。

※キャッチャーケースから爪がこぼれる場合もあります。予めご了承ください。

キャッチャーケース付き爪切りは、爪飛びを軽減し、切った爪がケースに溜まって、簡単に捨てることができる一方、キャッチャーケースなし爪切りは、爪切りの重量が少し軽くなり、価格も少し安くなります。

キャッチャーあり:G-1117 ¥1,760(税込)/キャッチャーなし:G-1205¥1,760(税込)

※一部製品のキャッチャーケース本体を別売りしております。対応するキャッチャーケースは爪切りによって異なりますのでご注意ください。

キャッチャーケースの材質には金属製と樹脂製があります。金属製キャッチャーケースは重みがあり、安定感につながります。樹脂製キャッチャーケースは軽く、コスパに優れています。

着脱可能キャッチャータイプ:G-1117 ¥1,760(税込)

着脱不可キャッチャータイプ:G-1111 ¥2,090(税込)

樹脂キャッチャータイプ:G-1203 ¥1,540(税込)

足の爪がどこまで入っているか分からないというお悩みには着脱可能なマグネット式の爪切りがおすすめです。

 

【刃先の形状】

爪切りの刃先を曲線刃直線刃で形が異なります。曲線刃はスタンダードなタイプの爪切りで、爪の丸みに沿って切れます。直線刃は直線で細かくカットでき、爪に負担をかけないで無理なく切れます。

曲線刃タイプ:G-1031 ¥1,760(税込)

直線刃タイプ:G-1030¥1,760(税込)

また、刃先が斜めタイプの爪切りもあります。斜めになっている刃先が爪の隙間にするりと入り込み、爪を挟む部分が見えやすく、足の爪のケアをしやすいのが魅力的です。直線刃・曲線刃の2種類ございます。

【その他爪切り】

ルーペ付き爪切りルーペ付きつめきり】左から:G-1223¥1,210(税込)/ G-1304 ¥1,650(税込)/G-1224 ¥2,750(税込)

現在弊社ではルーペ付き爪切りはルーペの大きさ、爪切りのデザインが異なる3種類ございます。

 

刃間の広い爪切り

 

分厚い爪や変形した爪が切り易くなった刃間の広い爪切り、弊社では樹脂タイプのキャッチャーケースと金属製のキャッチャーケース2種類ご用意しております。

G-1117 ¥1,760(税込)

G-1203 ¥1,540(税込)

他ご不明な点等がございましたら、いつでも弊社宛にお問い合わせください。

【ニッパー型】  【ハサミ型】 はこちらよりご紹介いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です